インタビュー

 アイコン

菊間真奈美さん

先輩歯科衛生士インタビュー第3弾はSurgical Basic Course 歯周形成外科コースの常任講師をされている三條先生の三條歯科医院で勤務されている菊間真奈美さんにインタビューさせていただきました。

あなたが歯科衛生士を目指すことになったきっかけをお聞かせください。

歯科衛生士になる前に歯科助手として2年間働いていて、専門用語の意味がわからない、なぜ根治が必要なのか、など疑問に思うことが多く専門的な知識を学びたいと思ったからです。
菊間さん①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今働いている歯科医院はどのような歯科医院であなたはどんな仕事をされていますか?

三條歯科医院は開業5年目のまだまだ若い歯科医院です。
院長をはじめ勉強熱心で向上心が高いドクターとスタッフが患者満足度をUPするために日々模索している進化途中の歯科医院です。
私は、主に衛生士業務、初診対応、患者さんへの治療計画の説明をしています。
また受付対応、その他雑務もしています。
菊間さん②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科衛生士になってから今までで一番辛かった時期とそのエピソードをお聞かせください。

歯科衛生士業務をしていて辛かったことはありません。
どなたでも多く経験があることだと思いますが、歯科衛生士3年目でスタッフ間の人間関係のこじれ、問題で嫌な思いをしました。
今はとてもやりがいがある職場で人間関係も良好で毎日楽しく仕事をしています。
三條先生には感謝しています。

歯科衛生士の仕事をしていてやりがい喜びを感じるときはどんな時ですか?

ごく当たり前の事ですが、治療をしていて症状、状態が改善したとき、患者さんが前向きになったときです。
また、治療の合間や受付対応中に歯科とは関係ない世間話をしているときも治療中と同じぐらい楽しいです。
診療中に今まで気づけなかったことに気づけるようになった時に自分の成長を感じることができ、診療がまた楽しくなります。

菊間さん③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライベートはどのように過ごしていますか?

プライベートは飲みに行くことが多いですね(笑)。
後は撮りためたTV番組をグダグダ、ダラダラしながら1日中見ることも好きです。

11127076_765653680220947_1003908340_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたにとって歯科衛生士とは?

「人との触れ合い」

菊間さん④

 

 

 

 

 

 

 

 

<プロフィール>
菊間真奈美さん

三條歯科医院 勤務

<卒業校>

東京歯科衛生士専門学校